防ぐ  事故の防止
運行管理者等指導講習のご案内
NASVA安全マネジメントサービスのご案内
運輸安全マネジメント評価のご案内
運転者適性診断のご案内
適性診断活用講座のご案内
適性診断・指導講習への参入支援
ホーム  >  防ぐ  >  運転者適性診断のご案内  >  運転者適性診断の種類  >  適齢診断

運転者適性診断の種類

一般診断 カウンセリング付き定期診断 特別診断 初任診断 適齢診断 特定診断1 特定診断2


適齢診断

平成26年4月1日からの消費税率の改定により「適性診断手数料」が変更になりました。〔手数料改定のお知らせ〕

診断の時間等 受診対象者 診断の内容 受診時期
・診断時間
 約1時間40分
・手数料
 4,700円
所属する運送事業者において65歳以上の運転者
NASVAのカウンセラーが、診断結果を基に加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、事故の未然防止のための身体機能の変化に応じた運転行動についてカウンセリング手法を用いた指導及び助言を行います。 【旅 客】
(個人タクシー事業者以外)
・65歳に達した日以後1年以内に1回、その後75歳に達するまで3年以内毎に1回
・75歳に達した日以後1年以内に1回、その後1年以内毎に1回

【旅 客】
(個人タクシー)
当該事業の許可に付された期間の更新の日において、65歳以上である場合、当該期限の更新の申請前

【貨 物】
65歳に達した日以後1年以内、その後3年以内毎に1回

※診断時間は、ナスバネットで実施した場合の時間となっております。
※手数料には、消費税及び地方消費税が含まれています。

前のページに戻る ページトップへ