支える

療護施設のご紹介(動画)

独立行政法人自動車事故対策機構NASVAでは、自動車事故による脳損傷によって重度の後遺障害が残り、治療と常時の介護を必要とする方のうち、特に重度で一定の要件に該当する方を受け入れる、重度後遺障害者専門の病院を設置・運営しています。

このビデオは、療護センターの治療・看護等の様子と、現場医療スタッフに対するインタビューにより構成しています。療護センターの役割について、ご理解を深めていただければ幸いです。

支える被害者の支援