NASVA mobile

オフセット前面衝突試験

トップ>試験方法の説明>オフセット前面衝突試験

image

運転席と助手席側後部座席にダミーを乗せた試験車の運転席側の一部(車幅の40%)を時速64Kmでバリア前面に垂直に正面衝突させる試験です。車体の一部で衝撃を受けるため、車体変形が大きく、乗員の生存空間等の評価に適しています。

試験方法の説明

・衝突安全性能試験
→フルラップ前面衝突試験
→オフセット前面衝突試験
→側面衝突試験
→後面衝突頚部保護性能試験
・歩行者頭部保護性能
・後席シートベルト使用性評価試験
・座席ベルトの非着用時警報装置
・ブレーキ性能

0ページトップ

トップ|サイトマップ|お問い合わせ

(c)自動車事故対策機構