TOP > よくある質問

よくある質問

雨の日を想定したブレーキ性能試験は、どのようにして行いますか?

試験車の直前に散水車で水をまき、時速100kmからフルブレーキをかけるもので、そのときの停止距離と停止姿勢を見ています。
試験方法では、路面温度が 停止距離に影響を与えることから、路面温度条件を乾燥路面35.0±10.0℃、湿潤路面27.0±5.0℃と規定しています。このため、天候の影響でブ レーキ試験時に規定の路面温度条件を下回っていたものについては、「注」を付しています。