TOP > よくある質問

よくある質問

歩行者頭部保護性能試験はどのようにして行いますか?

車のボンネット部などに、人の頭を模擬した頭部インパクターを時速35km(自動車の衝突速度は時速44kmに相当)で発射し、衝突させて傷害値を計測し ます。傷害値を測定する箇所は試験車によって、数カ所から十数カ所になります。