機構のご案内

平成28年度「NASVA交通遺児友の会」書道コンテスト優秀作品の決定及び表彰について

RSS

平成29年3月1日
独立行政法人自動車事故対策機構
被害者援護部 平賀、笠井
電話 03-5608-7631

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)では、交通遺児等へ無利子貸付による支援を行うとともに、健全な育成を推進するため、交通遺児等とその家族を会員とした「NASVA交通遺児友の会」(以下「友の会」という。)を設置しています。会報「友の会だより」(四季報)の発行、地域ごとの体験学習、絵画・書道・写真のコンテストなどにより、子供たちの豊かな感性と創造性を育み、会員相互の連帯感を高める活動を行っております。

国土交通省の後援及び関係団体の協賛のもと、友の会活動の一環として、39回目のコンテスト(書道コンテストは16回目)を実施し、審査の結果、下記のとおり、優秀作品を決定し、表彰式を行うことといたしましたので、お知らせします。

1.審査結果

子どもたちの成長段階にあわせて、「小学校低学年(1・2年)以下の部」、「小学校中学年(3・4年)」の部、「小学校高学年(5・6年)」の部、「中学生(全学年)」の部、「高校生(全学年)」の部及び「ファミリーの部」の6部門で、全国の友の会の会員404人からの応募がありました。

厳正なる審査の結果、以下の方々が各賞を受賞することに決まりました。

最優秀賞(国土交通大臣賞)
辻 未輝(つじ みか)さん (大阪府 高校2年生)
優秀賞(独立行政法人自動車事故対策機構理事長賞)
鈴木 拳心(すずき けんしん)さん (大阪府 小学校4年生)
優秀賞(公益財団法人交通遺児等育成基金会長賞)
杉浦 花恵(すぎうら かえ)さん (愛知県 小学校6年生)
優秀賞(公益財団法人交通遺児育英会会長賞)
中澤 真歩(なかざわ まほ)さん (新潟県 中学校2年生)
優秀賞(全国トラック交通共済協同組合連合会会長賞)
中武 大雅(なかたけ たいが)さん (福島県 小学校2年生)

このほか金賞5点、銀賞15点、銅賞50点、デザイン・アイディア賞10点、ファミリー賞10点がそれぞれ選ばれました。入賞者は別紙のとおりです(一部匿名希望の方がいらっしゃいます。)。

2.表彰式

優秀作品受賞者の表彰式を、3月27日(月)14:30からNASVA本部において行います(表彰式の写真撮影をする場合は、担当者までご連絡下さい。)。

また、その他の受賞者については、各NASVA支所において、表彰式を行います。

3.主催・後援・協賛

主催
独立行政法人 自動車事故対策機構
後援
国土交通省
協賛
公益財団法人 交通遺児等育成基金
公益財団法人 交通遺児育英会
全国トラック交通共済協同組合連合会

最優秀賞

(国土交通大臣賞)
大阪府 高校2年生
辻 未輝さん
「 挑戦 」

作品についてのコメント
私はバドミントン部に入っています。試合で格上の相手にも自分の力を精一杯出して挑戦しているので、そんな気持ちをこめて書きました。

優秀賞

(独立行政法人自動車事故対策機構理事長賞)
大阪府 小学校4年生 鈴木 拳心さん
「 笑 」

作品についてのコメント
人を笑わせたり、おもしろい事をするのが大好きです。みんなが笑顔になると自分も笑顔になってうれしくなります。

優秀賞

(公益財団法人交通遺児等育成基金会長賞)
愛知県 小学校6年生 杉浦 花恵さん
「 感謝 」

作品についてのコメント
私は大好きな家族、学校の友達、先生、ナスバの皆さんに、いつもありがとうという感謝の気持ちでいっぱいです。

優秀賞

(公益財団法人交通遺児育英会会長賞)
新潟県 中学校2年生 中澤 真歩さん
「 希望と努力 」

作品についてのコメント
希望や望みを叶えるためには、努力をすることが大切だと私は思いました。なので将来などにある希望を叶えるために努力するという思いをこめて書きました。

優秀賞

(全国トラック交通共済協同組合連合会会長賞)
福島県 小学校2年生 中武 大雅さん
「 元気 」

作品についてのコメント
毎日、友だちといっしょにたのしくすごしたい。

別添資料

Get ADOBE READER

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
>> Adobe Readerのダウンロード別ウィンドウで開きます