機構のご案内

平成25年度「NASVA交通遺児友の会」書道コンテスト優秀作品の決定及び表彰について

RSS

平成26年3月7日
独立行政法人自動車事故対策機構
被害者援護部 黒岩、田中、四十
電話 03-5608-7631

独立行政法人自動車事故対策機構(NASVA)では、交通遺児等への無利子貸付による支援を行うとともに、健全な育成を推進するため、交通遺児等とその家族を会員とした「自動車事故対策機構交通遺児友の会」(以下「友の会」。)を設置し、会報「友の会だより」(四季報)の発行、地域ごとの体験学習会、絵画、書道等のコンテスト等により、子供たちの豊かな感性と創造性を育み、会員相互の連帯感を高める活動を行っています。

本年度は、国土交通省の後援及び関係団体の協賛のもと、友の会活動の一環として、36回目のコンテスト(書道コンテストは15回目)を実施し、審査の結果、次のとおり優秀作品を決定し、表彰式を行うことといたしましたので、お知らせします。

1.優秀作品の決定

子どもたちの成長段階にあわせて、「小学校低学年以下(幼児、小学校1・2年)の部」、「小学校中学年(3・4年)」の部、「小学校高学年(5・6年)」の部、「中学生(全学年)」の部、「高校生(全学年)」の部及び「ファミリーの部」の6部門で、全国の友の会の会員467名からの応募がありました。

厳正なる審査の結果、以下の方々の作品が優秀作品に選ばれました。

最優秀賞(国土交通大臣賞)
河田 夕明見(かわだ ゆめみ)さん (香川県 中学校2年生)
優秀賞(独立行政法人自動車事故対策機構理事長賞)
秋山 隼輝(あきやま しゅんき)さん (群馬県 小学校2年生)
優秀賞(公益財団法人交通遺児等育成基金会長賞)
三瓶 莉央(さんぺい りお)さん (福島県 小学校5年生)
優秀賞(公益財団法人交通遺児育英会会長賞)
中谷 恵子(なかたに けいこ)さん (奈良県 高校2年生)
優秀賞(全国トラック交通共済協同組合連合会会長賞)
中武 勇大(なかたけ はやた)さん (福島県 小学校4年生)

また、金賞5点、銀賞15点、銅賞50点の入賞作品がそれぞれ選ばれました。

優秀作品及び入賞作品の一覧は別紙のとおりです。

2.表彰式

優秀作品受賞者の表彰式を、3月27日(木)17:00からNASVA本部において行います。(写真撮影をする場合は担当者までご連絡ください。)

また、入賞作品受賞者の表彰式は、各NASVA支所において行います。

3.主催・後援・協賛

主催
独立行政法人 自動車事故対策機構
後援
国土交通省
協賛
公益財団法人 交通遺児等育成基金
公益財団法人 交通遺児育英会
全国トラック交通共済協同組合連合会

最優秀賞

(国土交通大臣賞)
香川県 中学校2年生
河田 夕明見さん
「 曄(ヨウ) 」【訓読み かがや(く)】

作品についてのコメント
まず初めに見た時にこの字にひかれました。この字には『華やかで光輝く』という意味があります。華が日の輝きに照らされて、一生懸命に生きている事が思い浮かぶこの字を書きたいと思います。

優秀賞

(独立行政法人自動車事故対策機構理事長賞)
群馬県 小学校2年生 秋山 隼輝さん
「 気 」

作品についてのコメント
ぼくは元気がとりえです。毎日が元気にすごせるように、気合いを入れて元気いっぱいにかきました。

優秀賞

(公益財団法人交通遺児等育成基金会長賞)
福島県 小学校5年生 三瓶 莉央さん
「 夢 」

作品についてのコメント
私は今、合奏部でフルートを担当しています。音楽で人を感動させるすばらしさを知り、大好きなフルートでたくさんの人に感動をあたえられる人になりたいと思いました。『フルート奏者』それが私の『夢』です。

優秀賞

(公益財団法人交通遺児育英会会長賞)
奈良県 高校2年生 中谷 恵子さん
「 夢 」

作品についてのコメント
自分の将来の夢について真剣に考えたからです。

優秀賞

(全国トラック交通共済協同組合連合会会長賞)
福島県 小学校4年生 中武 勇大さん
「 心 」

作品についてのコメント
友だちをつくることは、心をつないで、友だちになれたりすることから、この字を選びました。

別添資料

Get ADOBE READER

PDF形式のファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
>> Adobe Readerのダウンロード別ウィンドウで開きます