機構のご案内

評価・検討等

被害者保護のあり方検討会

第1回「被害者保護のあり方検討会」を開催しました

平成16年12月 6日
《問い合わせ先》
業務第二部
電話 03-5276-4482

事故防止及び被害者保護の増進のために機構が新たに取り組むべきニーズを反映した業務を明らかにするため、外部の有識者等を構成メンバーとする「自動車事故対策機構の業務のあり方検討会」が先般設置され、第1回検討会が行われたところです。この検討会の下には、各分野ごとに分科会を設けて具体的な検討を行うこととしており、その一つとして「被害者保護のあり方検討会」を設置しました。
この検討会では、当機構の中期計画の進捗状況、実績評価及び課題等を踏まえ重度後遺障害者や交通遺児等世帯の実態及びニーズ等をアンケート調査等を通じて把握した上で現行制度の質及びサービスの向上策について検討し、次期中期計画の策定を視野に将来的に被害者保護の増進に寄与する新たな業務を明らかにするため、外部の有識者から幅広くご意見をいただきました。