機構概要
概要
沿革
組織
役職員
所在地一覧
情報公開
報道発表資料
ホーム > 機構概要  >  概要

機構概要

概要

 当機構は、人と車の共存を理念として、自動車事故の発生防止及びその被害者への援護のために、次の業務を行っております。

守る

 安全な自動車の普及・促進をはかるために、中立公正な立場で自動車アセスメント情報を積極的に公表

防ぐ

 自動車事故の発生防止のために、

  • 運行管理者等指導講習により、安全の確保に必要な管理手法の習得
  • 運転者適性診断により、運転の特性を診断し安全運転に役立つきめ細かなアドバイス
  • 安全マネジメント講習会等により、運輸安全マネジメントの浸透・定着
  • 運輸安全マネジメント評価・コンサルティング等により、個別事業者の安全マネジメント体制を支援

支える

 自動車事故による被害者の方の援護のために、

  • 介護料の支給や医療施設の設置・運営による重度後遺障害者への援護
  • 育成資金の無利子貸付や友の会の運営・家庭相談による交通遺児等への援護

シンボルマーク & NASVA

シンボルマークNASVAとは、独立行政法人自動車事故対策機構の英訳名(National Agency for Automotive Safety & Victims' Aid)の略称で、「ナスバ」と発音します。 シンボルマークの背景には、白いラインでNASVAのNを表しています。 また、AとVから光が拡がる様子は、人々の未来が明るく、光に満ちた希望あふれるものであるようにというNASVAの願いが込められています。

前のページに戻る ページトップへ