防ぐ  事故の防止
運行管理者等指導講習のご案内
NASVA安全マネジメントサービスのご案内
運輸安全マネジメント評価のご案内
運転者適性診断のご案内
適性診断活用講座のご案内
適性診断・指導講習への参入支援
ホーム  >  防ぐ  >  運転者適性診断のご案内  >  運転者適性診断の概要

運転者適性診断のご案内

運転者適性診断の概要

適性診断イメージ1 適性診断イメージ2 適性診断イメージ3 適性診断イメージ4

NASVAの適性診断は、バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどの自動車運送事業者における運転者の方を対象に、自動車の運転に関する長所、短所といった「運転のクセ」を様々な測定により見い出し、それぞれのクセに応じたアドバイスを提供することで、交通事故防止に活用いただいているものです。

NASVAでは、国土交通大臣の認定を受けて、国土交通省令により受診が義務付けられている①初任診断、②適齢診断、③特定診断T、④特定診断Uを実施するとともに、任意の受診メニューとして①一般診断、②カウンセリング付き定期診断、③特別診断を全国50支所において実施しております。

適性診断の種類はこちら

NASVAの適性診断は、年間約46万人の方々にご利用いただいており、自動車運送事業者様及び受診された運転者様から次のように評価されています。

カウンセリング付き定期診断

カウンセリング付き定期診断では、カウンセリング手法を取り入れた助言・指導を行います。

NASVAのカウンセリング手法は、受診された個々の方々に日頃の運転ぶりをご自身で振り返っていただきながら、適性診断結果で示された運転特性やアドバイスの内容をご確認いただき、今後の安全運転について具体的に考えることをお手伝いする方法です。

ご自身の運転特性が日頃の運転ぶりにどのように影響しているのか、客観的な測定結果を踏まえてNASVAのカウンセラーが診断させていただきます。

事故を未然に防止するために、自分の運転を『振り返る』ことは極めて重要です。
日頃の運転ぶりについて、ご一緒に考えてみましょう。
NASVAのカウンセラーがお手伝いいたします。

  • NASVAカウンセラーは、安全運転に向けての具体的な行動をご自身で実行し、継続する意識をもっていただくべく支援いたします。
  • 受診される方が話しやすい環境作りに努め、会社では話しにくいご自分の普段の運転ぶりを率直にお話しいただき、振り返っていただきます。
    (NASVAでは、カウンセラー職員に守秘義務等、倫理面の適切な対応をさせております。)
前のページに戻る ページトップへ