防ぐ

ナスバネットソフトウェアの動作の及ぶ範囲

ナスバネットソフトウェアは、インストールされたPC内で適性診断の測定に係る情報とPCを識別するためのインターネットアドレス情報、機種番号情報、機器構成を取り扱います。適性診断の測定においては、①適性診断受診者が画面上の設問に回答し選択する情報、②ステアリングコントローラ等から入力される反応状況等をデータとして扱います。インターネットアドレス情報、機種番号情報(MACアドレスと呼ばれるネットワーク機器の個別情報)、機器構成情報(インストール時にCPUの種類とメモリの量等、ハードウェアに係る情報を整理させていただきます)以外のPCに保存されている情報は、一切取得することはありません。

また、ナスバネットソフトウェアが利用者のLAN内の他のPCにアクセスしてデータを送受信することはありません。ナスバネットソフトウェアの通信は、ナスバネットデータセンターとの通信のみ行われます。

防ぐ事故の防止