防ぐ

ナスバネットの利用に必要なパソコンの仕様

平成29年10月18日版(※仕様は予告なく変更される場合があります。)

ナスバネットのインストール環境を事前にご相談ください。

機構とのナスバネット利用に関するご契約を検討する際は、使用するパソコンのご購入前に、パソコンの仕様を以下の様式に記入して、提出する必要があります。詳細は、最寄りの主管支所・支所にご相談ください。

  • 様式PDF(PDFファイル/112KB)

なお、導入実績が多いパソコンは以下のとおりです。

診断端末の仕様(規約第4条関係)

項目 仕様詳細
メーカー デスクトップ型又は一体型
※ノート型PCは使用不可
OS Windows 10 の日本語版であること
※32ビット版は使用不可
CPU 別紙2 CPU及びGPUの組合せ表のリストにあること
GPU
メモリ 8GB以上
ハードディスク Cドライブに20GB以上の空き容量があること
光学ドライブ DVDが読み込めること
セキュリティソフト ウィルス対策ソフトがインストールされていること
ディスプレイ 21.5インチ以上で、アスペクト比が16:9(FHD:1920×1080)を推奨
ウェブカメラ Logicool社製のC615又はC270であること
ヘッドセット Logicool社製のStereo Headset H340又はLogicool社製のStereo Headset H390を推奨
※ボリューム調整が手元で行えること
ステアリング
コントローラー
Logicool社製(Logicool LPRC-15000)又はHORI社製(Racing Wheel Apex PS4-052)であること
※Logicool Gaming Softwareはインストールしないこと
ネットワーク 下りは8Mbps以上、上りは 1Mbps以上であること
※プロバイダのホームページ等に記載された技術規格上の数値又は貴社の実測値を記入し、不明な場合は、回線速度をプロバイダに問い合わせて下さい。
セキュリティ 制限のある環境でもインターネットができること
その他 パソコン本体のOSに対応したプリンタ、10/100Mbps以上のLANカード、USB2.0または3.0×5以上マウスおよび109日本語キーボードを用意すること

管理端末の仕様(規約第4条関係)

OS Windows 10 の日本語版であること
※32ビット版は使用不可
CPU Intel Core i3-3220(3.30GHz)と同等以上
メモリ 4GB以上
ハードディスク Cドライブに20GB以上の空き容量があること
光学ドライブ DVDが読み込めること

(注1)導入をご検討されている事業者様におかれましては、最寄りの主管支所・支所にご相談ください。

(注2)現在市販されている平均的なパソコンには、上記スペックが標準装備されておりません。

(注3)NASVAがナスバネットにおいて動作検証していないソフトウェアがインストールされている場合、NASVAでサポートすることが出来ず、ご利用をお断りする場合がございます。

(注4)仕様は、予告なく変更になる場合があります。

必要なパソコン及び付加部品等の合計平均価格 約200,000円/台 前後

(パソコンの流通販売価格には大きな幅があり、あくまで参考例ですのでご注意ください)

契約条件

防ぐ事故の防止